中学校の教育

中学校の教育

進学に必要な5教科の、徹底した指導体制を確立しています
生徒の学力を確実に伸ばし、実力アップへと導く5教科の指導体制。
大牟田中学校だからこそできるカリキュラムが、よりレベルの高い大学への進学を実現します。
授業では、国公立大学受験に向けた徹底指導を
大牟田中学校独自のカリキュラムに基づいて、各教科とも入学時から、よりハイレベルな大学受験に向けた徹底指導を行っています。
さらに、将来就きたい職業へとつながる大学について、生徒のモチベーションを常に高く保つためのさまざまな進路指導を随時、実施。
難関とされる大学へも万全の態勢で臨みます。

各教科とも、より早い時期から大学受験を視野に入れた取り組みを行っています。

中1・中2 HOP! 基礎確立
主要5教科についての基礎固めをしっかりと行うことで、苦手教科を克服。
同時に学ぶ楽しさや意欲を身につけます。
中3・高1 STEP! 自己啓発
自分の個性や適性を発見する能力を育成すると同時に、徐々にレベルアップしながら
応用力を身につける指導をします。
高2・高3 JUMP! 学力完成
高2までに高校で学ぶべき教育課程の大半を終了。高3では大学のレベルに合わせた
受験指導を行います。
国語
書くことの楽しさを知り、活字離れを防ぐ工夫を
書道や漢字テストをカリキュラムに取り入れ、文字を書くことの楽しさや活字離れを防ぐ指導を行っています。
また、軽い文章が主流となっている中学生の読書の現状を踏まえ、よりよい作品に触れるための読書の時間を設けて、生徒の感受性を磨く教育にも取り組んでいます。
数学
計算力や問題の読解力を確実に身につける
大学受験に向けた取り組みとして、中学3年間で特に力を入れているのが数学の基本となる計算力と問題の読解力を身につけること。
毎時間ごとのミニテストや実力テストなどを数多く実施し、着実なステップアップを図ります。
習熟度別学習により、きめ細かい学習指導体制をとっています。
英語
国際的な視野を身につけ、大学受験に備えたカリキュラムを
「聞く」「話す」といったコミュニケーション能力を養うとともに、「書く」能力も充分に高めるため、公立中学よりも多い履修時間を確保しています。
また、海外ホームステイや検定試験を実施しており、英作文を使った文法の定着にも重点を置いています。
これらを通して国際的な視野を広げ、大学受験に通用する英語力をバランスよく身につけることができます。
社会
身のまわりの生きた教材を利用し、多方面から社会を学ぶ
教科書に沿った指導の他、生徒が社会情勢に対して興味を持ち身のまわりの社会的な環境に目を向けることにも力を入れています。
新聞やニュースなど、身近にある“生きた教材”を利用しながら、地理・歴史の基礎知識と現在の日本や世界を取り巻く政治や経済の動向についても学習します。
理科
実験を多く行い、体験することで理科の楽しみを実感
目で見て、指で触れて、耳で聞いて理解する。自分自身で体験することが理科の醍醐味です。
本教科では、あらゆる実験をハイテクな映像機器を使って映し出すことによって、生徒が常に身近に実験を体感し、理解できるよう工夫。
“楽しみながら学べる理科”を目指した授業を行います。