大牟田高等学校

学科紹介

大牟田高等学校TOP > 学科紹介 > 調理科

調理科

調理師免許(国家資格)を取得できます
調理科

食と人とをつなぐ架け橋 調理師になろう!!
調理科では、日本料理、西洋料理、中国料理、集団調理などの様々な実習を行い、創る楽しさを体感しながら調理技術の向上を目指します。また、本校調理科は厚生労働省から指定を受けた調理師養成施設です。そこで、卒業後すぐに申請することで国家資格である「調理師免許」を取得することができます。(国家試験免除)技術だけでなく“おもてなしの心”も大切に育み、業界で活躍するプロへ。

調理科の特徴

高校生レストラン

高校レストラン開店

大量調理実習の経験を生かし、100食の弁当調理や生徒運営型の校内食堂の開店、地域イベントでの出店を行っています。

高校生レストラン

調理コンクール

入学1年目からの調理コンクール

1年間の学習のまとめとその成果を発表する機会として、調理コンクールを開催しています。

調理コンクール

調理コンテスト 銀賞受賞作品

調理コンテストに出品してみよう!

調理科ではさまざまな調理コンテストに出品しています。オリジナル作品を考えることは楽しみの1つです。

調理コンテスト

令和2年度 主な進路状況

就職

  • 神田川本店
  • (株)湯元舘
  • (株)高玉
  • (株)味ん味ん
  • (福)素王福祉会
  • (株)丸美屋
  • (株)アンジェココ
  • (株)加賀屋ゼネラルフーヅ
  • エッチ・エヌ・オー
  • 虎コーポレション(株)
  • 山野河海のぶ
  • 山崎製パン(株)
  • (株)デリカフレンズ
  • (有)一柳 など

進学

進学希望者は「調理師免許」+進学先での免許・資格(ダブルライセンス)を目指します。

栄養士系

  • 西九州大学
  • 中村学園大学短期大学部  など

調理・製菓系

  • 中村調理製菓専門学校 など

調理科のカリキュラム

調理科 1年生

調理は基礎・基本があってこそ!!

まずは基礎調理をじっくりと。実習服の着方や包丁をとぐところからスタートします。そして、一つ一つ調理技術を身につけながら、みんなで美味しいものを作り上げていきます。

1年生の積み上げポイント
  • 包丁技術(切り方)を頑張る。
  • 食物調理技術検定4級・3級に合格する。
  • 調理コンクールで美味しい料理を作る。

調理科 2年生

食べる人のことを思い献立づくりから調理まで腕を磨く

栄養や食品について学んだ知識を生かして献立を作成し、調理実習で腕を磨きます。
2年次に取得を目指す食物調理技術検定1級では、おもてなし料理に挑戦します。

2年生の積み上げポイント
  • ”おもてなしの心”を学ぶ。
  • 食物調理技術検定2級・1級に合格する。
  • 美味しい料理を食べて味覚を磨く(修学旅行などで実施)。
調理科 3年生

「調理師免許」の先にあるキミノミライ

知識・技術が定着し、卒業後には国家資格「調理師免許」が取得できます。

3年生の積み上げポイント
  • 調理コンテストに挑戦する。
  • 技術考査(調理知識の筆記試験)に合格する。
  • 夢がカタチになる。

3年間のカリキュラム

1年生は日本料理、2年生は西洋料理、3年生は中国料理を学びます。

調理科 カリキュラム

在校生にインタビュー

今、頑張っていることは?

調理科 在校生

私は小学生の頃から料理に興味があり、高校は調理科を選びました。調理の基礎・基本から学び、多くのことに挑戦していきたいです。部活動は野球部に入部し、日々の練習に励み、頑張っています。

調理科 1年生
成清 颯希さん
(柳南中 出身)

調理科 在校生

2年生の目標は食物調理技術検定1級に合格することです。今は献立作成や調理技術の向上のため頑張っています。また、2年生から学ぶ西洋料理は新しい学習の連続ですが、楽しく調理しています。

調理科 2年生
埴田 瑞希さん
(荒尾海陽中 出身)

調理科 在校生

私は創作料理の調理師として働きたいと考えています。その基礎として3年間で和・洋・中の調理技術をしっかり磨いています。また、ハンドボール部の部長として勉強と部活動の両立にも励んでいます。

調理科 3年生
熊川 裕斗さん
(東山中 出身)

Copyright (C) Ohmuta Gakuen All Rights Reserved.

ページTOP